日本注射針工業株式会社 日本注射針工業株式会社

日本注射針工業の強み 日本注射針工業の強み

当社の強み

スピード感を持って“顧客要望を実現”するため、創業以来お客様への直接販売を貫いております。

お客様への直接販売は私たちが最も重視してきたことであり、当社の最大の強みでもあります。私たちは中間業者を介さずに直接お客様と対話し、共に製品を作り上げることこそ重要だと考えています。当社の製品は直接患者様の身体に触れるもの。品質最優先で取り組んでいます。だからこそ私たちはお客様と直接コミュニケーションをとることが大事だと考えています。お客様の一言一句を聞き漏らさず、言葉にできないニュアンスまでも汲み取り、一歩先をゆく提案と、実現できる技術力の向上を常に心がけています。

製品が使用されている国数 150ヶ国
150 ヶ国
製品が使用されている国数

当社のお客様は世界の医療機器業界を牽引するリーディングカンパニーばかり。実際に私たちの製品が使用されている国は150カ国にも及びます。様々なリクエストに対し、直接対話することでお客様の望む製品を具現化していきます。お客様の要望に100%合った商品を提供するため、60年間蓄積したノウハウの中から最適なものを提案しています。その結果、世界中で使用される製品に採用され、世界中の人々の健康(命)を支えていることは私たちの喜びとなっています。

当社が製造しているカヌラの種類 1305種
1305
当社が製造しているカヌラの種類

1305種類。これが当社の製品ラインナップです。一口にカヌラといえども、症例や用途によってお客様の要望は様々です。ほんのわずかな寸法・角度の違いであっても患者様の痛みや、お医者様の使用感は大きく変化します。お客様との対話を重ねていくことで、理想の製品に近づけていくこと。これが私たちの使命です。

極細な36Gを精密に再現
36 G
極細な36Gを精密に再現

痛くない注射。誰しもがそれを望み、そしてその実現のため技術開発が行われてきました。穿刺時の痛みは注射針が細くなればなるほど減少します。当社で加工できるカヌラの最小径は36G(0.12mm)。これは現在の技術で加工できるカヌラの中で最も細い径であると考えられています。創業以来積み重ねられてきたノウハウと熟練の技術で精密な商品も高品質でお届けいたします。

高精度の技術が可能にしたサイズ 1mm
1mm
高精度の技術が可能にしたサイズ

お客様の要望は多種多様です。その中で最も難しいことの1つが、『小さな製品』を作るということ。当社には全長わずか1mmでも切断することができる高度な技術があります。私たちは創業以来、積極的に最先端の技術の習得に励んできました。お客様の要望にこたえるため、これからも新しい技術に挑戦し続けます。

強固な事業継続マネジメントシステム ISO22301
ISO22301
強固な事業継続マネジメントシステム

ISO22301は災害や事故に備え、対策を立案し効果的・効率的に対応するための事業継続マネジメントシステムの国際規格です。当社は日本のカヌラメーカーで唯一この認証を取得しています。我々の製品は命に直結する製品です。そのため私たちは何があっても供給し続けなければなりません。万全の備えをすることで供給ストップを防ぎます。

ページ先頭へ